スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

2つのバンコク国際空港

バンコクには2つの空港があります。



スワンナプーム空港(新空港)Suvarnabhumi International Airport


バンコクから東へ32Kmのサムットプラーカーン県バーンプリー郡

ドンムアン空港(旧空港)


バンコク市内から北へ20Km バンコク市ドーンムアン区

バンコクで国内線に乗り換える人は、航空会社等によって利用する空港が違うので、混乱しないよう事前に確かめておく必要がある。

東南アジアの中継点を目指すバンコク国際空港。東南アジア最大のハブ空港を目指し、鳴り物入りで作られた新空港が“スワンナプーム空港”だ。

スワンナプーム空港が開港するまで、バンコクの国際空港として60年以上の歴史がある“ドンムアン空港”。

スワンナプーム空港建設当時は、ドンムアン空港を閉鎖して、全ての旅客機をスワンナプーム空港に発着させる予定であったが、完成したばかりのスワンナプーム空港に不備が見つかり、2本ある滑走路のうち、1本が使えない状態に陥り、閉鎖するはずだったドンムアン空港を再開させて現在バンコクでは2つの空港を使っている状態だ。

スワンナプーム空港、ターミナルビルの床面積は、世界中の空港の中で最も大きなターミナルビルだ。
スポンサーサイト

バンコク スワンナプーム空港利用時のアドバイス

バンコク スワンナプーム空港利用時アドバイス



バンコク市内~空港までのタクシー代はメータータクシーを使用して
料金200バーツ弱~300バーツ(高速代を含まず)。

私は土日祝日以外は、必ず高速道路を利用するが、高速道路を利用した
場合は、高速代金(40バーツ~100バーツ)を加算することとなる。

土日祝日のバンコク空港への移動


バンコクの土曜日、日曜日は渋滞が少ないので、スクンビット通りから
高速を使わずに行っても、1時間弱でスワンナプム空港までたどり着く。

ただし、バンコクは交通事故が多く、交通事故渋滞に巻き込まれる可能性は決して低くないので、心配な人は、余裕を持った方が良いだろう。
また、バンコクでは王室や政府要人が移動する際に、頻繁に交通規制を
行うことがある。この交通規制渋滞に巻き込まれると、時間配分が大幅に狂うので、これもまた心配な人は、早めに出発すると良いだろう。

平日のバンコク空港への移動


バンコクでは月曜日や金曜日、祝日の前日の出勤時間(AM07:30~AM09:30/PM17:00~PM19:30)の時間帯は、場所によってはバンコク都心部へ出入りする車で大変込み合うので、この時間帯に空港へ向かう際は、目的到着時刻の2時間前には空港へ向かい出発すると良いだろう。

空港からバンコク市内へ


空港に到着してから、バンコク市内のホテル等へ移動する時は、基本的にはタクシーを利用する。空港でバンコク行きのタクシーを拾う際には、到着ロビーから1階下った階にタクシー用のカウンターがあるので、カウンターに目的地を告げてタクシーに乗ることとなる。
空港のタクシーカウンターを利用する際は、タクシー代金以外に50バーツの手数料が加算される。
手数料50バーツはタクシーメーターには加算されないので、降りる際にタクシー代金に50バーツを加算してドライバーに支払うこととなる。

ホテルの空港送迎サービスを利用する。


バンコク空港から市内への移動は、それほど複雑ではないので、あまり心配することはないと思うが、心配な人は、予め宿泊先ホテルから空港に迎えに来てもらうと良いだろう。ほとんどのホテルでは空港への送迎サービスを行っている。(料金は有料の場合が多い。料金は約1000バーツ~1500バーツ程度)詳細はホテルに確認してみよう。

タクシー利用時の高速代金の支払い


私はバンコクでタクシーを利用する際は、できるだけ移動時間を節約したいので、高速道路を使う選択肢があれば、必ず高速道路を利用する。
私の場合、高速の乗り口で運転手に高速代金が幾らなのかを聞いて、その場で料金を払う。
バンコクに初めて訪れるような旅行者は、後のトラブルや不快感を避けるために、高速料金はその都度、その場で支払うことをお勧めするが、取り急ぎ運転手に立て替えてもらい、降車の際に、タクシー代に加えて支払っても良いだろう。

バンコクホテルを最安値予約

グレード別ホテル

スポンサードサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。