スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

インターネットをホテルで使う。

バンコク滞在中にホテルのお部屋でインターネット接続



仕事でインターネットを利用しなければならい人は、ホテルを選ぶ際に、インターネットがあるかどうか確認すると良いでしょう。(特定のホテルでWIFIやネット接続環境が提供されているかどうか確認するにはMIXI等、SNSの掲示板等を利用すると、直ぐに回答が得られます。

バンコクの大多数の3つ星以上のホテルやサービスアパートでは、WIFI(無線・ワイヤレス)でのインターネットサービスを行っています。

ネット接続はは無線、有線を問わず、有料のホテルもあれば、無料のホテルもあります。一般的に5つ星の高級ホテルや、格安のホテルは有料のホテルが目立ちます。料金は1時間当たり100バーツ~200バーツと割高ですので、ノートパソコンを持ち込んでインターネットを利用するビジネスマンや、ネットヘビーユーザーには、大きな負担となる場合があります。安ホテルの場合は、ホテル代を節約したつもりが、ホテル代と同額のインターネット利用料がかかってしまったりする場合も考えられますので、事前にネット接続の有無、料金について確認するとよいでしょう。

一般的にバンコクのサービスアパートは、WIFIやLAN接続端子が無料で使える所が多いです。

バンコクのホテルでインターネットを利用する際の接続速度は、当然ホテルによって異なりますが、そのほとんどがADSLによる接続で、不便は感じない速度ですが、日本の光ファイバーを利用した際のスピードとは比較的ないスピード(遅い)です。特に部屋数の多いホテルでは、利用者の増える夜の時間帯は、ネット接続スピードが遅くなる傾向にあります。
スポンサーサイト

バンコクのホテルサウナ

バンコクのホテルを使いこなす



ホテルのサウナ


私はバンコクのホテルを選ぶときは、必ずサウナとインターネットが併設しているサウナを選ぶ。こういった付加サービスを利用する人は、ホテル料金に料金が含まれているかどうかで、総料金が異なってくるので事前に調べてみると良いだろう。

バンコクのホテルやサービスアパートメントでは、料金の割りに、様々な付帯サービスが無料で受けられる所が多い。ルームサービス等の利用価値も高い。

一見安く見えるホテル宿泊代金も、インターネットやサウナが別料金だったりすると、以外に総支払いが高くつくことがある。

バンコクに来たら朝は、普段の疲れを癒すため遅めに起きる。10時頃、ホテルのレストランへ朝食を取りに行く。ホテルの朝食はもちろん、宿泊代金に含まれている。

朝食を取ったら、部屋に戻り、しばし休憩。

その後は、ホテル併設のサウナへ行き、バンコクの夜を歩き回って溜まったアルコールを抜く。ホテルによってサウナの設備の良し悪しは異なるので、私は一度泊まってサウナ施設が充実施設を選んで利用している。

ホテルによっては、トイレ、洗面台、アメニティーを完備した個室の小型サウナが数室用意されている所もある。こんなに充実したサウナを無料で利用できることを考えると、ホテル代を割安に感じる。
サウナの個室にこもり、自分のペースでゆっくりとサウナに入りながら、数時間過ごす。なんて贅沢な時間の使い方だろう。

サウナから出たら、部屋でリラックス。
この時間に、バンコクの街に買い物に出かけたりすることもある。

夜になったら、バンコクの夜の街に繰り出す。
サウナでアルコールを抜いておくと、とても体が軽くなる。夜遊びが好きな人は、サウナの利用を覚えることをお勧めする。

バンコクのホテル最安値保証

グレード別ホテル

スポンサードサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。